« 第7軸  ~ロボットの安全③~第5軸  ~ロボットの座標系~ »

第6軸  ~ロボットの安全②~

第6軸  ~ロボットの安全②~

パーマリンク 2010/10/23 18:38:46 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

こんにちは『たかし』です。


やっと多関節ロボットの軸数に並びました。

若干の更新遅れ恐縮です。。。。
皆様優しい目で見守ってください m(_ _)m



今日の講義は『ロボットの停止状態』についてです。


突然ですが機械が止まっていると安全に感じますか?

機械やロボットが止まっている状態について
下記の様に分類されます。

  ①安全停止
  ②条件待ち停止
  ③見掛け上の停止

①は電源を遮断したときのように、完全に止まった状態をいいます。

②は外部からの信号が入れば再起動するような状態をいいます。

③は長時間ある一定の位置をサーボコントロールしている状態をいいます。


いかがでしょうか?

作業者の方がロボットの停止状態の確認を怠ったり、
安全停止でない状態で可動範囲内に入った場合、
不意にロボットが動いてしまう可能性があり、
労働災害を招く危険性があります。

①~③は実は全て危険性を含んでいます。

『え?①も?』って思いました?
②、③は言うまでも無く危険ですよね。


①も自分で電源を落としたはいいけど、
他の人が知らずに入れてしまうかもしれないですよね。

言い出したらキリがないじゃんとは思いますけど、
それでも人体や機械を保護する為に
キリをつけなければいけません。

キリをつけるパターンをいづれまたご紹介します。

今日の講義はここまでにします。

起立!礼!さようなら~

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))

産業用ロボットに興味のある方や、既に扱われている方を対象に 堅苦しくなく、楽しくロボットの話を進めて行こうというブログです。

  • 全て
  • 講師紹介
  • 過去リンク
  • 動画事例
  • クリーン事例
  • 無人化事例
  • ロボット事例
  • ロボット講習

Facebook

検索

講師プロフィール

【たかし】(主任講師)
S.54.10.08生
スピード系担当


【JIRO】(副講師)
S.54.07.12生
アクション系担当


【カズ】(体育教師)
S.53.01.26生
パワー系担当


【ゆんたく】(学級委員)
S.61.08.30生
スマイル系担当


【JB】(特別講師)
S.47.02.05生
ユーモア系担当

【tny】(博士)
S.48.10.07生
アイデア系担当
無料相談窓口
コスモ技研
ロボットシステム.com
無人化設備.com
コスモ技研ブログ
無料資料請求はこちら

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution