アーカイブ: 2010年11月

第8軸  ~ロボットの教示①~

パーマリンク 2010/11/29 18:42:51 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

こんにちは『たかし』です。


先日名古屋開府400年祭に行って来ました。
いや~綺麗ですね。名古屋嬢。もとい名古屋城。


では講義を始めます。


今日は『ロボットの教示方式』についてです。


ロボットは必ず人の手によって仕事内容を
教えてあげる必要があります。

ロボットが持っている機能(画像処理・トルクセンサ等)を駆使して
人間が行っていた仕事をロボットに正しく繰り返してもらう為に
行います。


教示の方法を大きく分類すると下記の様になります。


①直接教示方式
 ロボットの手や腕を人の手で動かして行う方法。 
②遠隔教示方式
 リモートコントロール(ティーチングペンダントによって)
 する方法。
③間接教示方式
 別な場所で作られたプログラムをロボットの制御装置に移植して
 行う方法。(オフラインティーチと呼びます。)
④その他の教示方式
 マスタースレーブ、ティーチングアーム等を使用した教示方式など。


①は手軽さからかまた最近増えつつありますね。
②は現在最も一般的ですね。
③は今後この方式がどんどん増えていくのではないですかね。
④使ってらっしゃる方がいるかと思いますが、
現在かなり少なくなっていますね。すみません。



今日はここまでにします。

起立!礼!さようなら~


**お知らせ**
『ロボット教室』の臨時講師に『JB』が入りました。
今後とも宜しくお願いします。

~休憩時間①~

パーマリンク 2010/11/16 18:41:11 著者: robot メール
カテゴリ: お知らせ

こんにちは『たかし』です。

今回は初めての講義無しです。

決してサボる気持ちはありません(;¬_¬)

講義が無い代わりにちょっとお知らせ。

先日JBの記事にもありましたが、この度晴れてワタクシ
『産業用ロボット特別教育インストラクター』

の資格を取得しましたっ(*´艸`)

ブログももちろん続けますが、生の講義も追々行います。

では今日は起立礼は無しでいいです。

さようなら~

第7軸  ~ロボットの安全③~

パーマリンク 2010/11/03 18:39:32 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

こんにちは『たかし』です。

ファナック社製のロボットコントローラ『R-30iA』1台で
最大40軸を制御することが可能です。

この教室は40軸まで続かないよ(*´艸`)プ

そんな冗談(?)はさておき講義を始めます。


今回は『ロボットシステムと安全化』についてです。

産業用ロボットの使われ方というのは様々です。

ロボットシステムを作り上げる人によって、
当然十人十色で多くの形がありますよね。

どのタイプが一番優れてる?なんて質問はナンセンスです。


ただ、全てのロボットシステムにおいて共通して言えるのは
    
『安全に対する注意が必要』

という事です。今までも何度か触れました。


安全に対する注意点を一般論としてまとめますと、

①なぜ安全対策が必要か十分に理解している事。
②そのシステムで起こり得る災害を十分に検討する。
  (リスク・アセスメント)
③ロボット、その他周辺設備の設置は妥当か。
 安全保護装置は完全か。
④そのシステムの中ではさまれ・切断・衝突・感電等
 危険な部分は無いか。
⑤操作盤等においてオペレータの誤作動を招く危険際は無いか。
⑥難しいですが、電磁波障害対策。
⑦担当者の教育訓練は十分か。

上記はあくまでも特に注意すべき点であり、これを全て確認すれば
必ず安全だというものではありません。


産業用ロボットを扱うメーカさんは各社それぞれの安全に対する
ガイドライン等作ることをオススメします。

安全に関しては特に重要な項目です。

なのでゆっくりじっくり進めます。(←言い訳)

今日はここまでにします。

起立!礼!さようなら~

産業用ロボットに興味のある方や、既に扱われている方を対象に 堅苦しくなく、楽しくロボットの話を進めて行こうというブログです。

  • 全て
  • 講師紹介
  • 過去リンク
  • 動画事例
  • クリーン事例
  • 無人化事例
  • ロボット事例
  • ロボット講習

Facebook

検索

講師プロフィール

【たかし】(主任講師)
S.54.10.08生
スピード系担当


【JIRO】(副講師)
S.54.07.12生
アクション系担当


【カズ】(体育教師)
S.53.01.26生
パワー系担当


【ゆんたく】(学級委員)
S.61.08.30生
スマイル系担当


【JB】(特別講師)
S.47.02.05生
ユーモア系担当

【tny】(博士)
S.48.10.07生
アイデア系担当
無料相談窓口
コスモ技研
ロボットシステム.com
無人化設備.com
コスモ技研ブログ
無料資料請求はこちら

XMLフィード

16ブログ     multi-blog