アーカイブ: 2012年2月

2次元→3次元

パーマリンク 2012/02/21 23:17:22 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

みなさんこんにちは。カズです。


二度目の登場ですが如何お過ごしでしょうか。


早速、「たかし」くんに似顔絵を作ってもらったので
俄然やる気になっております(燃)


それでは早速、始めたいと思います。


皆さんは平面図(2次元)と立体図(3次元)どちらが
見やすいですか。


・・・もちろん、昔から平面図ばかり見慣れているので、
平面図だと言う方はいると思いますが、大多数が立体図
だと思います。


ちなみに弊社でも約2年前から3次元CADを取り入れていますが、
営業をしている私の意見として、1番に伝えたい事が



    お客様に伝え易い。



やはり、この部分の効果は非常に大きく、図面を出した瞬間
お客様の表情が変わります。


そして、第一声が「見やすいですね」


この言葉を言われたら、ぐいぐい行っちゃいます。


まず、ファーストインプレッション成功ってな感じです♪


そこに専用機のような大きな装置より、ロボットが描かれていれば
さらにシンプルに見えると思います。


お客様にとって最良のアプリケーションを提供するのも弊社、
コスモ技研の使命です。


今後もお客様にとって有益だと思ったら、「即実行」します。



ではまた。

ロボット講習―JB

パーマリンク 2012/02/17 12:00:00 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

始めまして。


ロボットインストラクターの称号を持つJBと申します。


先日ですが、愛媛へロボット講習へ行ってきました。


実は、今回始めての出張講習であり、弊社で実施されている


社内での講習とは一味違った講習となりました。


基本は同じなのですが、使用するロボットが実際の設備で使用する


ロボットなのです。設備ロボットの為、広々とした空間での教示操作はできず


ロボットをぶつけてしまったらまずいと思いながらの実習でした。


伊**械様、その他の皆様、色々と不手際もありましたが、


おかげ様で良い講習が出来たと思います。


有難うございました。


ロボット教室 ~講師紹介④~

パーマリンク 2012/02/16 17:57:16 著者: たかし メール
カテゴリ: 講師紹介

こんにちは『たかし』です。

昨日に引き続きまして講師紹介をします。

第4弾は臨時講師の『JB』さんです。



『JB』さんは会社のムードメーカーでいつもみんなの雰囲気を明るくしてくれます。
ただの強面ではありません(笑)

臨時講師と言わず、よく出没してもらいたいものです。

ロボット教室 ~講師紹介③~

パーマリンク 2012/02/15 18:12:34 著者: たかし メール
カテゴリ: 講師紹介

こんにちは『たかし』です。


講師紹介第3弾です。

少し前にメインページであいさつしてくれた『カズ』さんです。


『カズ』さんは僕の親友兼良きライバルです。

今後もスタッフブログと同様、『カズ』さんならではの
アツい投稿があると思いますのでご期待下さい。

初めまして・・・カズです。

パーマリンク 2012/02/10 23:12:31 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

皆さん初めまして。カズです。


いつも弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。


日頃より弊社ホームページ内のロボット技術者のつぶやき
「コスモ技研ブログ」では大変お世話になっております。


今回講師の「たかし」くんより”参加せい!!”と尻を叩かれ
ましたので、これから顔を出させて頂きます。


しか~し!一度やると決めたら全力で頑張りますので今後とも
宜しくお願い致します。

なんせコスモ技研の情熱系担当ですから(笑)


それでは早速始めたいと思います。
私は職業柄、お客様との窓口になるポジションにいますが、
よくお客様から質問される内容として、


「ロボットが専用機に勝る部分はどこなの?」


と言われます。


勿論、専用機にもメリットはたくさんあります。
例えば一度に大量のワークを処理したい場合や単純な動作の
繰り返し等ではコストメリットも出せるので専用機を使います。


ただ、ここ数年、時代の流れが大きくシフトし、最近では
多品種少ロットの案件や小スペースでの引き合いが非常に
多くなりました。


上記のような案件にロボットを使用すれば抜群の活躍が期待出来ます。


例えば
1、多品種少ロット ・・・ ハンドの交換のみで対応可能。
2、小スペース   ・・・ 可動範囲が広いので腕を伸ばして対応可能。


その他にもメンテナンス性や変更・追加のしやすさ等、たくさん
ありますが、ここで少し違った視点から・・・


「エンドユーザーに対しての魅せる効果!!」


要はお客様が生産現場に見学に来られた時、ロボットが颯爽と業務を
こなしていたらどうでしょう。


見栄えも良いですし、クリーンなイメージも付きます。


さらに言うと仮に10年~15年、使い続けるとしたら15年後の
スタンダードは「ロボット」に代わっていると思いませんか。


まだまだお伝えしたい事はありますが初日なので、今日はここまでに
しておきます。


では、皆様にいつか逢える日が来ると信じて・・・

産業用ロボットに興味のある方や、既に扱われている方を対象に 堅苦しくなく、楽しくロボットの話を進めて行こうというブログです。

  • 全て
  • 講師紹介
  • 過去リンク
  • 動画事例
  • クリーン事例
  • 無人化事例
  • ロボット事例
  • ロボット講習

Facebook

検索

講師プロフィール

【たかし】(主任講師)
S.54.10.08生
スピード系担当


【JIRO】(副講師)
S.54.07.12生
アクション系担当


【カズ】(体育教師)
S.53.01.26生
パワー系担当


【ゆんたく】(学級委員)
S.61.08.30生
スマイル系担当


【JB】(特別講師)
S.47.02.05生
ユーモア系担当

【tny】(博士)
S.48.10.07生
アイデア系担当
無料相談窓口
コスモ技研
ロボットシステム.com
無人化設備.com
コスモ技研ブログ
無料資料請求はこちら

XMLフィード

16ブログ     multi-blog platform