アーカイブ: 2013年9月

プログラムの工夫 -その3-

パーマリンク 2013/09/28 16:58:21 著者: robot メール
カテゴリ: メイン

皆さんこんにちは。「JIRO」です。


今日は、前々回から引き続きでロボットのプログラムについて
気を付けている事をご紹介します。

まずはおさらい

私がロボットのプログラムを作成するときに気を付けている事・・・
以下の3点です。

  ①ティーチングポイントはできるだけ少なく!

   ②段取り替えのティーチングレス!!

   ③シンプルに、見易いプログラム!!!


前回まで、①、② についてお話しました。

今回は

③シンプルに、見易いプログラム!!!

について書こうと思います。


 プログラムに正解はありません。同じ動作でも、
 そこに行きつくには色々なプログラムの書き方があります。
 書き方は、人によって様々だと思います。
  

  例えば、簡単な事ですが、以下の例を見て下さい。



 上のプログラムと下のプログラムは同じ内容です。
 でも、何となく上の方が見やすい感じがしませんか?


 空白行を無くしただけで、大分詰まってしまった印象があります。
 この例の、20行程度のプログラムでこうなのですから、
 実際のロボットに使うプログラムだとどういう印象になるか、
 想像してみて下さい。


こういった、簡単な事でも、何年か後に改造やメンテでプログラムを
見る時に余計なストレスがありません。


もちろん、これはほんの一例で、他にもたくさん工夫してプログラムを
書きます。
(自分以外の人が見ても分りやすい様に・・・とか)


ちょっとした工夫の積み重ねで、少しでも使う方々が
使い易い機械になる様に心掛けています。


シリーズでお伝えしてきた
「プログラムの工夫」、今回で最終回です!!

見てくれた方、ありがとうございました!


では今日はこのへんで・・・

産業用ロボットに興味のある方や、既に扱われている方を対象に 堅苦しくなく、楽しくロボットの話を進めて行こうというブログです。

  • 全て
  • 講師紹介
  • 過去リンク
  • 動画事例
  • クリーン事例
  • 無人化事例
  • ロボット事例
  • ロボット講習

Facebook

検索

講師プロフィール

【たかし】(主任講師)
S.54.10.08生
スピード系担当


【JIRO】(副講師)
S.54.07.12生
アクション系担当


【カズ】(体育教師)
S.53.01.26生
パワー系担当


【ゆんたく】(学級委員)
S.61.08.30生
スマイル系担当


【JB】(特別講師)
S.47.02.05生
ユーモア系担当

【tny】(博士)
S.48.10.07生
アイデア系担当
無料相談窓口
コスモ技研
ロボットシステム.com
無人化設備.com
コスモ技研ブログ
無料資料請求はこちら

XMLフィード

16ブログ     blog tool